読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tutti Lab

元シリコンバレー在住のおっさん技術者、モバイルVRアプリ開発に挑戦中

娘とハッカソンに参加

キッズ向けハッカソン

先週の土曜日(3月26日)、娘と二人でキッズ向けハッカソンに参加しました。このイベント、シリコンバレーに拠点を置く複数の企業・団体が協賛するもので、お題として与えられた4つのテーマから好きなものを一つ選択し、ブレスト→プレゼン作成(可能ならプロトタイプも作成)し、皆の前で発表し審査員が審査、とキッズ向けながら本格的な内容。
娘は、私が普段からVRアプリを開発している様を横目で見ていたせいか、「2020年のオリンピックに向けて、現地で観戦できない人向けに、VRで臨場感たっぷりの観戦が可能なアプリを作る」というアイデアを着想。このネタでブレスト、プレゼン作成(娘の作業を横からサポートしただけですが)しました。

プロトタイプアプリ作成

娘から、プレゼンデモ用に何かアプリを作って欲しい、とのリクエスト。本イベント、開始からプレゼンまで二時間程度の非常に短いもののため、大したものは作れない。ということで、アセットストアからスタジアムの3Dモデルをダウンロードし、観客席前列にカメラを配置、ここからの景色をVRで観れる、という超突貫のアプリを作りました。
https://www.assetstore.unity3d.com/jp/#!/content/51123
f:id:tuti107:20160329143139p:plain

一位!そして。。

デモアプリのおかげ!かどうかはわかりませんが、立派なプレゼン、そして今熱いVRというテーマということもあり、なんと一位を頂けました!おめでとう!お疲れ様、さて帰ろうか、と思いきや、賞品は「メイカーフェアーにプロトタイプ出展のための軍資金$1000」。ということで、メイカーフェアーに向けて、突貫のプロトタイプアプリではなく、ちゃんとしたプロトタイプを開発することになりました。アイデアは娘、実装は私と、二人三脚で頑張っていこうと思います。