読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tutti Lab

元シリコンバレー在住のおっさん技術者、モバイルVRアプリ開発に挑戦中

Oculusのインストールにはまる

待ちに待ったOculusがようやくきました。合わせて購入したOculusPC(ASUS G11CD)、起動するとOculus Downloadのアイコンが。
f:id:tuti107:20160501141241p:plain
Oculus Readyの認証をとっているPCということもあり、コンシュマー向け製品として簡単にインストールできるようになっているのだろう、とこの段階では思っておりました。まさかセットアップに6時間以上かかることになるとは。

Restart Computer

上記のアイコンからインストール用のアプリをダウンロード、すると800MB程度のデータのダウンロードが始まります。そして、ダウンロードが完了すると、以下が表示されます。
f:id:tuti107:20160501141521p:plain
エラーが発生した、という事実しかわかりません。とにかくリブートしろとのことなので、Windowsを再起動、その後再挑戦。また800MBのデータダウンロードがはじまります(キャッシュしてくれればいいのに)。そして、上記と同じエラーが表示されます。
何度か再起動→再挑戦を繰り返すも、結果は変わらず。インターネットでの情報さがしを始めました。
まだ発売して間もないこともあり、あまり情報がない状況なのですが、このページを発見。まずは、GeForceのドライバを最新にせよ、と。忘れてました。。ドライバを更新し、再挑戦。しかし同じエラー。
先ほどのページを読み進めると、
f:id:tuti107:20160501142643p:plain
レジストリをいじれ、とのこと。これコンシュマー用ですよね?
しかし上記の説明の通りにレジストリのプロパティーを表示しても「Reorder」というボタンが発見できません。だめならレジストリーキーを消してみて、との記述もあるため、削除して再挑戦を試みたものの、結果は同じ。毎回800MBのデータダウンロードが入るため、ここまでですでに4時間経過、もう諦めようかと考えていたところで重要な情報が。上記のページ内から参照されているこちらに、エラーログが「%LOCALAPPDATA%\Oculus\OculusSetup.log」に保存されており、そのエラー次第でいろいろ対策が必要な旨の記載がありました。さっそくログを調べてみると私の場合は
C:\Program Files\Oculus\Support\oculus-librarian\OVRLibrarian.exe exited with code 7 (failure).
でした。残念ならが本ページ内には対策の記載なし。そこで、上記エラーをキーワードとして調べてみると、こちらのページが見つかりました。なにやら、ウィンドウズの再インストールで治った等の不安を掻き立てる書き込みがある中、ウィルススキャンソフトをアンインストールすると解決した、との記載が。そこで、マカフィーセキュリティセンターをアンインストールし、再挑戦。ようやく問題解決!その後はすんなりインストールができました!

絶縁シールが引き抜けない

これでようやく、と思っていたところで最後の罠が。ソフトのインストール後、ハードウェアの設定を順次行うのですが、
f:id:tuti107:20160501145225j:plain
このコントローラの電池の絶縁シールが異様に固く、ペンチで引っ張っても引き抜けず、しまいには破けてしまい引き抜きが不可能になってしまいました。仕方なく絶縁シールが出ている口の部分にマイナスドライバーを入れて背面をこじ開けて、絶縁シールを引き抜きました(それでも固く、引き抜いたら電池も一緒に吹っ飛んでいきました)。僕のものだけ、たまたまなのでしょうか?

苦闘6時間

セットアップが終わる頃にはもう夜中の2時。アプリケーションを試す気力もなく、セットアップだけで終了、そのまま就寝しました。
まだ商品出始め、ということで、トラブルシューティングのノウハウもインターネット上に充分溜まっていない状況です。僕の上記のエラー以外にも、いろいろパターンがあるようです。今後Oculusを購入し、インストールする方は、ログから問題を特定し最短でトラブルシューティングを行うよう、ご留意頂ければ、と思います。